買取の申込で必要な書類の準備をしよう!はじめて宅配買取をするとき、それぞれのサイトで説明が書いてあっても、あまりよく読んでいなくて、あとで慌てたこともあります。

ネットの宅配買取のときに、だいたいどのサービスでも必要になる書類があるので、まとめてみました。

  1. 身分証明証のコピー
  2. 買取申込書


スポンサーリンク
-----------------------------------------------

身分証明書

古物営業法という法律があるため、宅配買取であっても身分証明は必要です。

はじめて取引をするショップでは、初回申込みのときに学生証や運転免許証のコピーを買取するものと一緒に同梱します。
(ショップにより違いますが、だいたいは初回申込み時のみで、二回目からは同梱なしというところもあります)

身分証明書としては、以下のものから準備できるものを用意しましょう。
基本的には、身分証明書に記載されている住所と、現在住んでいる住所が同じであること、生年月日が記載されていることです。

  • 運転免許証
    (裏面に住所や氏名の変更があれば、そこもコピーします)
  • 各種健康保険証
  • パスポート
  • 外国人登録(済)証明書、在留カード、特別永住者証明書

※有効期限の切れた身分証は使えません。

身分証の生年月日の記載確認は、未成年であるかどうかの確認です。
未成年の場合は、保護者の同意が必要なお店もあります。
申込み時に確認しましょう。

また、身分証のコピーはほぼ返却されません。
(荷物が到着後、買取不可となった場合、返却されたこともありました)

買取申込書

買取を申込むときに一緒に同梱します。

ネットで申込み終了後に「プリントアウトしてください」と表示が出ます。
その画面を印刷すればだいたいOKです。
印刷の準備をしておきましょう。

プリンターを持っていない場合は、手書きも可能です。
必要事項は、各サービスのサイトに記載がありますが、だいたいは以下を書くことが多いです。

  • 名前
  • 現住所
  • 生年月日
  • 買取の冊数など
    (ショップによる)

※未成年の場合、両親や保護者の同意が必要です。

申込書には捺印をするショップが多いので、ハンコが必要なところは押しましょう。

感想を書いた当時の情報です。
最新情報は、ご利用のショップでご確認くださいませ。

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人は、以下の記事も読んでいます