livedoorリサイクル今回、初めてlivedoorリサイクルさんの買い取りサービスを使ってみました!

いや~!

今まで体験した買取の中で、一番手間がなくて楽だったんじゃないでしょうかね・・・!


スポンサーリンク
-----------------------------------------------

「livedoorリサイクルさんの買い取りは楽だ!」

と聞いていたので、とりあえず段ボール1箱で合計30冊弱の本を試しに引き取って貰うことにしました。

以下を考慮したうえで実際に買い取って貰いました。

  • 本・CD・DVDの買い取り10点以上、送料は無料
  • livedoorのサービスなので、買い取りにはlivedoorの登録が必要
  • 段ボールは、三辺合計100cm以下の大きさ
  • あまりないと思うけど段ボール箱の受付上限は20箱まで(笑)
  • 宅配便の送り状は準備しないでOk!(指定した日時に引き取りに来てくれる)

livedoorリサイクルさんの買い取りポイントは、こんなところ!(だと思う)

1.ざっくりと古本は段ボールに入れてから買い取り申し込みをしよう!

申し込むときに、引き取る段ボール数を入力する欄がありました。
だいたい何箱になるのかくらいはわかってから申し込んだほうがよさそうです。

申し込むときに何日に集荷するかを選択する画面がありますので、荷造り完了日がだいたい予想がついてからのほうがいいかもしれません。

2.申し込むときに冊数は数えなくていい!

買い取りサービスにお願いするときに、自分が何冊売りに出すのかを数えて申し込み書に記入するサービスもありますが、livedoorリサイクルさんはとても大雑把!

何冊か買い取りで申し込むかなんて細かいことは聞いてきません\(^o^)/

(何箱かは聞かれます・笑)

ギリギリまで箱に入れたい自分には大満足!
個人的に重要なのは「何冊送るか」ではなく「適当に引き取ってくれるか」だったからです!!

3.荷造りの最後に「買取申込書」と「身分証明書のコピー」を忘れずに!

「買取申込書」は、買い取りサービスに申し込んだ最後の画面で出てきました。
このページは閉じたら二度と表示出来ないのかと思って慌てて印刷しましたが、申し込み後に届くメールからも同じ画面を閲覧することが出来るので慌てることはありません。

4.1冊の買い取り金額までわかる!

申し込み時にこちらから「●冊売ります」と数えなくてもいいんですが、livedoorリサイクルさんはわたしが送った本のタイトルと買い取り金額を表で送ってますので、いくらで買い取られるのかという詳細を知ることが出来ました。

本に焼けがみられる場合、注釈にそういうことも書いてありました。
まあ、個人的には買い取ってもらえればなんでもいいのでいくらでも気になりませんが、買い取り単価が知りたい人にはオススメです(#^.^#)

送った中で買い取り対象にならなかった本があったようで、それについてはタイトル等の記載はありませんでしたが、買い取り不可になった本を返送して貰うのか処分して貰うのかを選ぶことができます。

代金を受け取る方法として、ライブドアポイントで受け取るか、メルマネで受け取るのかを選ぶことが出来ます。

「ライブドアポイントで受け取る」を選ぶと報酬が10%アップなんです!(←重要)

申込から支払いまでが最短4日となっていますが、支払いをライブドアポイントにした場合が最短4日ですので、メルマネや銀行振込にした場合、もうちょっと日数がかかるかもしれませんので、入金を急いで欲しい人は気をつけましょう。

買い取りの単価をあまり気にして生きてこなかったので、今回の査定が安いのか高いのか、正直想像がつきません。
手軽に売りたい人にオススメなサービスかなと思いました。

買い取りサービスによって買い取って貰える商品が違ってきますので、売りたいものによって選択出来るとベストかなと思いました。

目指せ、汚部屋脱出!!

感想を書いた当時の情報です。
最新情報は、ご利用のショップでご確認くださいませ。

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人は、以下の記事も読んでいます