買取レビュー:ネットオフ「宅配買取 本&CDコース」ネットオフさんの「ポストポン買取」を先にレビューしましたが、実はその一カ月ほど前にネットオフ(イーブックオフ)の「宅配買取 本&CDコース」を実際に試してみていたので、そちらもまとめておきます。

NETOFFのらくらく!宅配買取サービス


スポンサーリンク
-----------------------------------------------

正直言って、昨年からかなりの量の蔵書とおさらばしてきた。
それなのに一向に部屋が美部屋にならないのは何故なのか・・・

買取が足りないのだろうか?

そんなわけで、ネットオフさんの「宅配買取 本&CDコース」を試してみました。

個人的に大事なのは、送料・手数料が無料だというところです。
買い取り金額は・・・できれば高いほうがいいけど、それよりもいらないものを引き取って欲しいのです!

  1. インターネットで買取対象商品を確認する

    ネットオフさんのところでは、最初にやる作業とは書かれていないけど、先にやっておいたほうがいいのは買い取って商品をチェックすること。
    ネットオフさんでは、雑誌やビデオテープは買取不可に最初からなっている。ゲーム機本体を売りたい場合は、「宅配買取 本&CDコース」ではなく「ブランド&総合買取コース」なので、申し込むコースを間違えないこと。

    実にもったいない。

    箱に詰めてしまってから「実は買取不可でした」では骨折り損のくたびれ儲けである。

    買い取ってくれるところに申し込む、これがベストマッチング買取(?)である。
    高価買取情報も随時更新されているので、要チェックです。

    高価買取情報(コミック)
    高価買取情報(本)
    高価買取情報(CD)
    高価買取情報(DVD)
    高価買取情報(ゲーム)

  2. インターネットから「宅配買取 本&CDコース」の買取を申し込む

    発送用に使う段ボール箱もプレゼントしてくれるので「箱がない!スーパーで貰うの面倒だ!」という人には多分朗報である。

  3. 詰める。そして詰める!

    本は横にして詰めるのがポイント。
    縦だとネットオフさんに買取商品が届く前に痛む可能性が高くて、査定が落ちてしまうことも。

    平置きにして入れよう。隙間には、無理をして買い取り商品を入れずに新聞紙などを丸めて入れたほうが、商品を痛めなくてすむ。

昨年末にネットオフさんに買い取りをお願いして、段ボール2箱くらい持って行ってもらいました。
部屋がすっきりした!と喜んでいたのですが・・・また本で埋もれてきました・・・orz

最近、ネットオフさんで登場した「もえたく!」というサービス、萌え系グッズの買取サービスなんだそう(笑)。
フィギュアとかドール、コスプレにトレカとかがこれに当てはまるらしいのですが、買い取り査定とかどうなんだろうな~と気になっています(笑)。

ネットオフの宅配買取サービス


感想を書いた当時の情報です。
最新情報は、ご利用のショップでご確認くださいませ。

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人は、以下の記事も読んでいます